阿佐ヶ谷ラプソディ

阿佐ヶ谷ラプソディ 世界放浪の旅から帰国早々、バックパッカーの溜まり場・高円寺で飲んでいたはずが隣街の阿佐ヶ谷で目覚めた蔵川楽観。財布を失くし無一文の彼は、無料クーポンつきのビラに誘われ「バー・ラプソディ」にたどり着く。自称・天才発明家の老マスターに誘われ住み込みで働くうち、街の再開発に反対する風変わりな常連たちとの間に奇妙な連帯感が生まれ……。角川春樹小説賞受賞作家が贈る、コミカルかつ心温まるエンターテインメント長篇(解説・吉田伸子)